このページの先頭です
ここから本文です

油圧式機能回復マシンとは/J-サーキット油圧式マシンの違い

介護予防機器として最適の「J-サーキット油圧式マシン」

photo私たちが提供する介護予防用「J-サーキット油圧式マシン」は、安全性の高さ・操作性の良さで、ご利用者のマシン運動に対する不安感や先入観が即座に取り除かれます。

さらにマシン運動が楽しい、自信を持てたという利用者が予想以上に多くおられます。
体も心も元気になる、施設の定着率が高まるなど、油圧式マシンを取り入れることにより 利用者、施設を運営される方々双方に大きなメリットがあります。

体に優しい油圧式マシンは、特に介護予防、機能回復・維持(リハビリ)などでご活用いただいているアイテムです。

使いやすいマシンと使い勝手の悪いマシンの違い

利用者のメリット

J-サーキットの油圧式マシン 使い勝手の悪い油圧式マシン
高品質オリジナルの油圧シリンダ(マシンの心臓部)を使用しているため
全可動域に亘る滑らかな動作感、適度な抵抗など、油圧式マシン本来の性能を発揮する
粗悪な油圧シリンダを使用しているものがあるため
動きがぎこちない、一方向だけに働く、適切な抵抗が発生しない、重すぎるなど、油圧式マシン本来の性能を発揮できない
体(特に関節)に余計な負担がかからない安全設計で、自然に関節可動域を広げられる構造 ・動きが重い割にはマシンの可動域が狭い
・体(特に関節)に余計な負担がかかる
運動目的に適した形状で、運動部位が認識しやすいため
運動効果が顕著に出る
運動目的が曖昧な形状で、運動部位が認識しにくいため、
運動効果が出にくかったり、けがをする恐れがあ
日本人の体格に合わせて作られているので、
体にフィットして使いやすい
欧米人の体格に合わせて作られたものがあり、高齢者、小柄、非力の人には使いにくい
マシンの移乗が楽にできる設計 マシンの移乗が難しい

事業者のメリット

J-サーキットの油圧式マシン 使い勝手の悪い油圧式マシン
安全性が高く、使いやすい形なので、
スタッフの説明・指導をあまり必要としない
体に合わない、運動目的が曖昧なデザインなどで、
スタッフの説明・指導が多く必要となる
全体がコンパクトで、
設置場所を選ばず、移動が簡単
日本の施設事情から見れば、無駄に大きいものがある
シンプル設計、高品質部品を使用しているため、
メンテナンスフリー
トラブルもほとんど起こらない
たびたび不具合が生じ、修理を要するマシンが見受けられる
シリンダのオイル漏れがよく起こるものがある
自社国内生産品なので、
メンテナンスにも即対応できる
メンテナンスや保障面の対応が不十分または遅れる場合が多くある

油圧式マシンは筋力アップに最適

btn_last

  • デイサービス・高齢者施設を運営されている方へ
  • 介護予防型デイサービス開業をお考えの方
  • 介護・リハビリ施設導入実績
  • マシン体験で使いやすさ実感
  • pnav01
  • pnav01
  • pnav01
  • pnav01
  • pnav01
  • pnav01
pagetop